menu
新卒インタビュー File No.005 Webコンサルティングdiv. ディレクター新卒インタビュー File No.005 Webコンサルティングdiv. ディレクター
ジャックアンドビーンズの選考を振り返って
思うことを教えてください
大学3年の春から弊社で長期インターンをしていて、そのまま入社を決意しました。
私の場合、就活をしながら長期インターンを続けていたので、社員さんや人事の方に直接、就活の心得や面接ではどうしたらよいのかを、教えてもらいながら就活することができました。
就活真っただ中の時に、社長の渡井や、役員の渡会と食事に行く機会を設けていただき、会社が今後どうなっていくのかの話を聞き「ここに入ったら面白そう!」と感じ入社を決めました。
自分から直接、社長の渡井に「入社させてください!!」と言った瞬間のことはいまでも鮮明に覚えています。
入社の決め手になったポイントを教えてください。
入社を決めたポイントは主に2つで、「働いている人の雰囲気」、「社長・役員が語るミッション」です。

ますが1つめの「働いている人の雰囲気。」
就活で、色々な業界で働く人とお話しする機会を頂きましたが、ジャックの社員さんにはなによりも「健気さ」を感じました。
クライアントさんから預かった大切な広告予算をいかに費用対効果がよく運用できるか。長期インターンをやって痛感しましたが、日々、広告予算や数値の進捗、目標をチェックして、常に施策を考え続け、WEB広告に反映させ続けることは、決して楽な仕事ではありません。頭も相当使います。
 しかし、ジャックの社員さんはクライアントさんのためにみんなで楽しそうに施策を考えていた。そこにはクライアント様との小さな約束を守るという、「プロ意識」もありましたし、クライアント様のためという「先義後利」の精神もあふれていた。そういった一種の「健気さ」あふれる社員さんが純粋に好きでした。

2つ目の「社長・役員が語るミッション。」
弊社のミッションは「世界を本気で、おもしろく」ですが、世界を本気でおもしろくするためには、今後ジャックがどうなるべきか、またどうなりたいのか、そして「おもしろい」ってどういうことか。
就活を行っていた当時にとても熱量込めて語ってくれました。
その語ってくれた姿勢が何よりも暑っ苦しく、目が輝いていた。本気で「世界を本気で、おもしろく」しようと考えていた。

こういった社長、役員のミッションに乗っかって仕事したらとても楽しそうだなと素直に思い入社を決めました。
入社後に挑戦したいことを教えてください。
webマーケティングを通じて色々なお客様の信頼を得て、「石川が関わったから成果が出た!」と言われたいです。
更に、お客様とプライベートで飲みに行けるような関係性を築ければ最高ですね。
どんな社会人になりたいか教えてください。
マーケティングを通して、出会った方々に充実を提供できるような人です。
これから入社する人へメッセージをお願いします。
webマーケティングを知らなくても、やる気さえあれば大丈夫です。
自分もインターンに入った当初はパソコンのスキルがほとんどなかったです!笑
知識や経験がなくても、優しくフォローしてくれる先輩方がたくさんいます。安心して飛び込んできてください!