SEO(検索エンジン最適化)とは?

SEO(検索エンジン最適化)とは?

今回は、SEO(検索エンジン最適化)について説明していきます。

SEOとは?

SEOは「Search Engine Optimization」の略称で、オーガニック検索で表示されるサイトの順位を出来る限り上に表示されるように調整をすることです。
別名、検索エンジン最適化とも呼ばれます。

簡潔にいえば、検索エンジンで特定のキーワードが検索された時、自分の企業が常に上位に表示されるよう対策を行うことです。

 

インターネット検索において、狙ったキーワードの検索結果に自分のサイトが出てくるという状況を作れると、それだけビジネスチャンスにつながります。

特にGoogle、Yahoo!といった有名な検索エンジンは、情報を検索するほとんどのユーザーが使用するものです。

当然、多くの人の目に触れれば相応の利益が期待できます。

最近では、Amazonや楽天市場などのネットショッピングモールや各ブランドの通販サイト、ネットオークションなどを利用することがネット上では常識になりつつあります。

 

しかし、過半数のユーザーはサービスや商品を購入するとき、まずはじめに検索エンジンで検索していて、そのまま購入もしています。

検索エンジンの検索結果で上位に表示されることを多くの企業が望んでいるのは、このように利益に直結するからです。

インターネットビジネスをする上で、SEOは必要不可欠といってもよいでしょう。

SEOの問題点

とはいえ、SEO対策さえきちんとしていればすぐに集客が望めるかというと、そうではありません。

まず、SEOによって上位に表示されるよう操作できるのは、関連するキーワード全てではありません。

上位に表示されるキーワードが限られているので、集客も完璧というわけにはいきません。

特に設立したてのサイトは検索エンジンにサイト自体が認識されて、検索結果に反映されるまでに時間が必要です。
(このことをインデックスと呼びます。)

SEOは、成功すれば非常に有効な方法ではあります。
しかし、キーワードによっては成功することが難しい手法でもあります。
そのため、やらない手はないが、必ず成功するとは限らないと捉えるのが懸命でしょう。

 

SEOに労力をかけてもなかなか効果がでない、対策したいキーワードをすべて対策しきれないという方は、検索エンジン広告(リスティング広告)を使うのも方法の一つです。

検索エンジン広告のメリットは、入稿したキーワードについては、検索結果画面にほぼ確実にサイトを表示できるという点です。
しかも、出稿するキーワードの数に制限はありません。
ただし、リスティング広告にもいくつかの条件や簡単ではない部分がありますので、SEOと併用することが最も効果的といえます。

また、GoogleやYahoo!などの無料の検索エンジンだけでなく、有料の検索エンジンも使って集客することも方法の一つです。

リソースが割ける場合は、SEO対策も検索エンジン広告もどちらも実施して、集客力を高めましょう。

 

検索結果の上位に表示されることはインターネットビジネスの成功する一つの要素です。

 

用語集カテゴリの最新記事