プレースメントターゲットの設定方法

プレースメントターゲットの設定方法

Google広告のコンテンツターゲットを行う上での考え方と設定方法についてご紹介します。

プレースメントターゲットとは

プレースメントターゲット(手動プレースメント)とは、個別に配信したいサイト、URLを自分で選択し、広告配信する手法。
商材に関連があり、CV率が高いと見込まれるサイトの配信面に限定して広告の配信を行う。プレースメントターゲットだけでなく「プレースメント×リターゲティング」「プレースメント×カスタムインテント」など、そのほかのターゲティングと掛け合わせることで、さらにターゲティングの精度を向上させることも可能。

プレースメントターゲット0

プレースメントターゲットの設定方法

(1)[キャンペーン]タブを選択しよう

プレースメントターゲットを配信するキャンペーンを選択します。
プレースメントターゲット設定①

(2)[プレースメント]タブをクリックし、広告グループを選択しよう

キャンペーンを選択後[プレースメント]タブをクリックします。クリックするとプレースメント設定画面に切り替わるので、切り替わった後に青い鉛筆マークから[広告グループのターゲット設定を編集]をクリックしたら広告Gが表示されるので任意の広告グループを選択します。
プレースメントターゲット設定②

(3)広告掲載したいサイトURLを入力しよう

広告グループを選択したら、下記の画面に遷移するので[ターゲットを絞り込む▼] > [プレースメント]の順番にクリックします。
クリックすると画面が切り替わるので、そのまま[ターゲットに設定したプレースメント]の鉛筆マークをクリックし、[ウェブサイト]をクリック。もし複数のURLを設定したい場合は[複数のプレースメントを入力]をクリックするとまとめて設定が可能です。
URLの入力がすべて終わったら右上の[完了]をクリックして登録内容を確定させます。
以上がプレースメントターゲットの設定方法です。ディスプレイ広告ではリスティング広告と違い、基本的に潜在層に配信され様々なサイトに表示されますが、コンテンツターゲットと一緒に活用することでよりCV率の高いサイトへの広告露出機会を増やして、有望な見込み顧客に情報を届けましょう。

リスティング広告カテゴリの最新記事